バイアグラジェネリック ビゴラ(バイアグラ)

バイアグラジェネリック ビゴラの特徴と併用してはいけない薬等

ビゴラ(バイアグラ)はジャーマンレメディ社が発売しているバイアグラジェネリック薬品です。

 

主成分はシルデナフィルクエン酸塩でバイアグラとほぼ同じ効果が期待出来ます。

 


バイアグラジェネリック ビゴラ(バイアグラ)の効き方。 

主な要因は、生理的・心理的からく来るものでビゴラはその両方に効果があるお薬です。
服用することで陰茎部分の筋肉を緩和させ、動脈と静脈の血流を良くします。効果は、約4〜6時間ほど持続します。


ビゴラ(バイアグラ)の飲み方

成分シルデナフィルは、腸から吸収するため空腹時の服用をオススメします。
ビゴラは、食事・アルコールに影響しやすく空腹の状態でないと効果が半減する場合もあり


ビゴラ(バイアグラジェネリック)の副作用等

頭痛・腹痛・吐き気・消化不良などが報告されています。

こんな人は飲めない。。

ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の人。主に心臓の疾患の治療中と言う方ですね。

 

重度の肝機能障害のある患者 低血圧の患者 脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の病歴が最近6ヵ月以内の方。


個人輸入や輸入代行サービスを利用する際に気をつけること

個人輸入代行などの薬品の輸入代行サービスを使う場合、いくつかの注意点があります。

 

商品の送り先がお勤め先や、コンビニ止め、事業所、郵便局留めが利用できない。

個人輸入の受取人はあくまで個人との認識なため、個人以外の受け取りが認められない可能性があるためです。 

 

この場合入国の税関で商品が没収されてしまうこともあり、その場合は購入者の負担になり返金されないということです。

 

男性名義で女性用のお薬を購入することは出来ない。

これもやはり受け取りが個人という考え方に基づきますが、男性名義で女性用のお薬を購入することは出来ないということです。

 

その逆もしかりで、女性名義で男性用の勃起不全治療薬を通関することが出来ない可能性があるということです。

 

安全性について保証されていないケースがある

 

また輸入代行サービスで薬を購入された場合、日本の厚生省の認可に準拠していない薬を購入することになり、安全性についての保証はないということになってしまいます。

 

薬事法にのっとったサービスをしている業者かどうか確認してからサービスを利用するようにしましょう。