ヴィトックスα extra edition 成分量

ヴィトックスαはもともとアメリカで人気があった増大サプリですが、それを日本人向けに改良したものをヴィトックスα extra edition(ヴィトックスアルファエクストラエディション)と呼んでいます。

 

このサプリの最大の特徴は何といっても配合されている成分の種類がとにかく膨大なことです。

 

実に100種以上の成分が配合されていますが、 実は各成分の配合量については表記がなく、どれくらいの量が入っているのか、はっきりしたことがわかりません。

 

 

増大サプリの成分としてはいわばキモとなる、『シトルリン』の配合量については、『従来の量の2倍を配合!』と大きくうたっていますが、

 

もともとの量がわからない以上、2倍と言われても、果たしてどれくらいの量が入っているのかわからないという不安を抱えている人は多いようです。

 

 

いろいろなサイトや書籍の情報を読んでいくと、増大サプリにおけるシトルリンの必須量は一日800から1000ミリグラムということなので、それをクリアしているのかどうかを検証してきたいt思います。

 

<目次>


ヴィトックスαに含まれるシトルリンとはどんな成分なのか?

そもそもヴィトックスα extra editionに含まれるシトルリンとはいったいどんな成分なのでしょうか?

 

増大サプリには必ず入っているこのシトルリン、もともとは1930年に日本でスイカから発見されたアミノ酸です。 

 

当初は医薬品として取り扱われたのち、2007年よりサプリメントとして使用が開始されました。

 

日本で発見された成分ですが、アフリカ、ボツワナで特産の一つである、『カラハリスイカ』 に多く含まれています。 

 

このカラハリスイカは、雨量が極端に少ないこの地域で水分をためておける 『砂漠の水がめ』 の役割があり、 まさに人間の生きる糧なのですが、

 

 

通常の植物ではあっという間に枯れてしまうような乾燥と高温にさらされても高い保水能力を保ち、へっちゃらなんですね。

 

高温と乾燥に耐えられるカラハリスイカは、文字通り高いストレス耐性を持ち、人間の体もサビさせてしまう、『活性酸素』 を無毒化する能力に優れているのです。

 

これは、このスイカがシトルリンなどの驚異的な抗酸化成分を含んでいるためで、それがたくましい生命力と原住民であるサン族(ブッシュマン)の人々のパワーの源となっているのです。

ヴィトックスαに含まれるシトルリンはどんな効果があるの?

アフリカの大地で現地の人々のパワーのみなもととなっているシトルリン、抗酸化作用が大きく注目されていますが、効果はそれだけではありません。

 

増大サプリとして一番着目されているのが『血管拡張作用』です。

 

海綿体に血がたまることでペニスは固く勃起した状態を保ちますが、これは何よりペニス自体が血管のかたまりで出来ていることを意味しています。

 

 

増大サプリに配合されているシトルリンによって血管が拡張し、そこへ大量の血液が送られることにより増大効果が生まれるわけですね。

 

また上記に示したように非常に強い抗酸化作用で、日頃抱えているストレスで体内で発生している大量の活性酸素を取り除き、リラックスと自信を取り戻すことができるわけです。

ヴィトックスα extra editionの摂取量はどれくらい?成分量の表記はなぜない?

ヴィトックスα extra editionの摂取量、1日にどれくらいの量を飲めばいいのか?という疑問ですが、容量を守って飲むしかありません。

 

ところがヴィトックスα extra editionは成分内容は詳しく表記があるのですが、成分量に関しては表記がなく、それはほかのヴィトックスαに関するサイトでもたびたび話題になっているのですが、

 

成分量の表記がなければどのくらい飲んでいいのかわからない。
シトルリンの成分量を書けない理由があるのでは?

 

などの買う人に対して不安を抱かせるような事態になってしまっているのです。

 

 

それでも、ヴィトックスα extra editionは相当数売れている増大サプリなのです。 

 

でも仮にそれだけ売れてるとしても、一日の接種料の目安がわからない限り、ふつうはなかなか手を出せないのではないかと思うのですが、売れているというのは本当なのかと少し疑ってしまうところがあります。

 

結論。ヴィトックスα extra editionは成分量がわからなくても買いなのか?

増大や精力剤、精力増進のサイトや文献を見ていると、やはりシトルリンの摂取量は最低1000mgはとらないと効果が期待出来ないようです。

 

そして何よりシトルリンとアルギニンを同時に接種しないと効果が半減以下になってしまうのです。

 

一日に必要なシトルリンの量が1000mgということは、食事でシトルリンを必要量とるということはまったくムリで、サプリメントに頼るよりほかに方法がないということです。

 

シトルリン1000mgは、スイカ約600gとなり、それを毎日食べ続けるというのはあまり現実的なお話ではありません。

 

かといってヴィトックスαではどれくらい飲めばいいのかわからない。。

 

それならしっかりと摂取量がわかって計画も立てやすいサプリを飲めばいいのです。

 

増大サプリを飲む理由は、シトルリンとアルギニンを同時に必要な量飲むことです。 ヴィトックスαにこだわる必要はないのです。

 

これがとれていればOK!

 

こちらもヴィトックスαと同じ増大サプリですが、成分表示をしっかりしているだけでなく、シトルリンの量も1000mg、同時に接種が必要なアルギニンも1000mg配合されているので、
しっかいりと一日の接種計画が立てやすく、しかも確実に成分をとれることから血流も間違いなく増えることで増大効果も非常に期待できるサプリです。

 

増大サプリは世の中にたくさんありますが、必要とされている量と組み合わせを一度にとれるというサプリはなかなかないかもしれません。

 

中身がよくわからないけど売れている(とされている?)ヴィトックスαを半信半疑で買うよりも、しっかりと必要で効果高い成分が入っているサプリがあるのなら、

 

これがあなたの求めているものに一番近いと思いませんか?