勃起力は脳がコントロールしています。メンタルが重要です。そのための

勃起力は脳がコントロールしています。メンタルが重要です。そのための

<スポンサードリンク>

 

勃起力は脳がコントロールしています。メンタルが非常に重要です。そのためには自信を取り戻さないといけません。

 

自信がなくなるから勃起しなくなるのか、勃起しないから自信がなくなるのか、どちらにしても自信を取り戻すためのきっかけが必要です。

 

もうひとつ大切なのは、脳をいかにだますかと言うことです。 だますと言うと聞こえが悪いですが、どれだけ妄想出来るのか?と言うことです。


少年時代や20代のころは、いろんなエッチな妄想をしては、痛いくらいギンギンになっていたわけです。 

 

そんな若いころと同じことはもう出来ないよ。。と思うかもしれません。でも、妄想で勃起することは年齢を重ねていても全然可能なのです。

 

例えばAVを見るとしましょう。 人妻モノのAVが好きな人がいるとします。

 

でも、AVですから、それが本当に人妻かどうかというのは、はっきり言って確認しようがありません。 

 

でも、演出も、設定も、出ている人も全部そのAVは人妻が出演している、という前提で成り立っていますし、

 

そしてなにより、見ている人はそこに出ているのはもう完全に人妻だと思い込んでいます。そりゃそうです。人妻モノとして選んでいる時点で人妻モノが好きなわけですし、人妻として見ているからこそ興奮するわけです。 

 



でも、「いやいや、この人はほんとは人妻じゃないし。。」みたいな野暮なツッコミは、絶対しないわけです。 なぜなら人間は自分に都合のいいように目の前のことをとらえるように出来ているからです。 

 

『目の前の画面に映っている人は、人妻である』 信じている人には、そう見えるわけです。 これこそまさに妄想の成せるワザ、脳がだまされている瞬間なのです。 

 

同じことが制服モノでも言えます。 いくら出演している人が制服を着ているからと言って、そこに入るのはスチュワーデスでもバスガイドでも女子校生でもないわけです。 

 

でも、見てしまう。 見て喜んでしまう。 脳は自分に都合のいいように物事をとらえる。そういう悲しい性が脳にある以上、それを逆手にとって、興奮の連鎖に火をつけない手は有りません。

 

<スポンサードリンク>

 

脳はいくらでもだませます。そして、そこから自信の復活が成し遂げられていくのです。 その足掛かりとして一回でもギンギンを手にしてしまえばあとは自信が身についてきます。

 


 

ギンギンを手に入れるのにはバイアグ○が効果的ですが、医師の処方が必要だったり、医師から飲まないように指導されているなど、世の中にはバイアグ○を飲めない体の人は多く、何より値段も高いです。1錠1500円くらいします。

 

そんな人たちは普段からアルギニンを豊富に含んだサプリを摂取し、セックスをエンジョイしています。 

 

アルギニンを含むサプリと言えばマカが有名です。マカはアルギニンを含む必須栄養素を多く含み、インカ帝国の昔から重要な食物として栽培されていました。 

 

土の中の栄養分をあまりにも吸い取ってしまうため、一度マカを育てた土壌はその後何年も不毛になると言われるほど生命力が強い植物です。

 

スペインがペルーに攻め入った頃、スペインから連れてきた馬が現地に順応できず死んでしまうことが多かった際、馬にマカを与えたところ馬の繁殖がバカスカうまくいき、インカ帝国はそれによって滅びたという記録があるそうです。 それくらい、マカは効くとのことなのですが、

 

そのマカに含まれるアルギニンの2倍の量を含有しているとされているのが 『クラチャイダム』 と呼ばれるタイ原産の植物です。

 

鉄分はほうれん草の19倍、ポリフェノールはブルーベリーの3.8倍など、他を圧倒する栄養素を含んでいます。

 

あまりにパワフルなためにあのフジモリ大統領が植物の輸出を禁止したと言われるマカ。
そのマカのの2倍のアルギニンを含むクラチャイダムの詳細はこちら。クラチャイダムについて詳しく

 

<スポンサードリンク>